企画出版作品のご紹介(2作品)


スマイルLABO出版事業部にて開催中の「百人百色」出版企画にて、

第11,12作品目の本が、Amazonにて販売スタートしております。


『励まし支えてくれたみんなの教えから』リンク∞著


この本は、障がいを持つ方々を対象とした職業訓練学校

「社会福祉法人 福潤の会 レイズアップ」でパソコンの指導員として働く著者が、

励まし支え合う心の大切さ、仕事に対する姿勢などを、

オリジナルの「かるた」にして語っている作品です。

バリアフリーの観点から、表紙・本文含め、すべての漢字に「ふりがな」を入れ、

POD版(紙の本)では、大きな文字フォントで読みやすく仕上げています。


このような、職場の紹介を兼ねた作品も出版することができます。



第12作品目は、エッセイ集

『ぼくは俺様』ひな菊。著


小学一年生の次男を中心に、ママと二人の息子達が繰り広げる

ささやかな日常を描いたエッセイ集。

生意気だけど可愛くて、心配だけどちゃんと成長していく息子。

息子たちを見守る母の優しい眼差しが、とても印象的なエッセイです。

思わず「クスッ」と・・・いや、大笑いしてしまうエピソードも盛りだくさん。


著者のひな菊。さんは、

絵のない絵本―それぞれの物語―』に続く2作品目のご出版です。


先日、自分史講座にご参加いただいた際、

「自分の人生最期の時、この本を読みます!」

とおっしゃっていました。

かけがえのない息子達と歩んできた「自分史」とも言えるエッセイ集、

お子様を持つ方なら思わず「クスッ」と、懐かしく感じられることでしょう。

「自分史」エッセイのお手本としても、是非ご参考になさってください。

後日、POD版も販売予定です。



スマイルLABO

株式会社スマイルLABO 書籍出版・企画・制作・販売 人材育成・コミュニケーション教育・研修