絵本読み聞かせ講座のご案内


こんにちは。
スマイルLABOの長谷川です。


親が子供に本を読んで聞かせる「読み聞かせ」。

小さいお子様がいらっしゃる方は、経験があるのではないかと思います。

私も幼い頃、よく読んでもらいました。



この「読み聞かせ」には、たくさんの良い効果があります。


1.親子のコミュニケーションの時間となり、声やスキンシップで絆を深められる。

2.幼い頃から本と触れ合うことで、本が好きな子供になる。 

3.目で絵を見ながら、耳で物語を聴くことで、脳(大脳辺縁系)の働きが活発になる。

4.ストーリー展開に好奇心を持ち、想像力が豊かになる。 

5.たくさんの「言葉」に触れるので、語彙力がアップする。 

6.親自身の脳(前頭前野)の働きも活発になり、老化防止に繋がる。 

7.感情をこめて声を出すことで、ストレスの発散になる。


幼い頃に本を読むクセがつき、本が好きな子供になると、

やがて成長するにしたがって、学校での勉強に対する集中力もアップすると言われています。


そんな良い効果がたくさんある「読み聞かせ」ですが、

読み手となるママ(パパ)の「読み方」が、大事になってきます。

ただ文字を追って読むだけでは、子供が飽きてしまうこともありますよね。


「楽しい」「ドキドキ」「ワクワク」

「ビックリ!」「怖い!」「面白い!」「不思議」 


読み聞かせには、コツがあります。

以前テレビ局に勤めていた頃、子供向けの番組で「詩の朗読」を担当していました。

この時に学んだ「読み方のコツ」を、ご家庭や幼児教育現場でも是非取り入れてほしい。

そんな思いから、この講座を企画いたしました。


声の出し方、抑揚のつけ方、間の取り方など、

「読み方のコツ」を学ぶと、読み聞かせの効果はぐんとアップします。

貴重な「読み聞かせ」の時間を、より有意義な時間にしていただけたらと思います。



ママやイクメンパパだけでなく、

保育士を目指している方、幼稚園や託児所などにお勤めの方、

本の読み方にご興味のある方にも、おすすめしたい内容です。


「絵本読み聞かせ講座」は、セミナー形式で不定期に開催いたします。

次回開催日程が決まりましたら、ホームページでご案内いたします。


「読み聞かせ講座」の出張サービスも承ります。

どうぞお気軽にご相談ください。


お問合せフォーム ← こちらからどうぞ



◆講師プロフィール◆
長谷川洋美
(株)スマイルLABO 代表取締役
コミュニケーションコンサルタント・作家
成城短期大学 教養学科 卒業
東京アナウンス学院 アナウンス専攻科 卒業
(株)テレビ朝日 入社
バラエティ番組のデスク兼ナレーション業務
子供向け番組の「詩の朗読コーナー」担当
退社後、フリーアナウンサーとしてブライダル及び各種イベントの司会業を行う。
2004年、コミュニケーションコンサルタントとして独立開業。
ビジネスパーソン向けのコミュニケーション研修講師、人材育成コンサルティングを行う。
受講者数はのべ10,000名を超える。



株式会社 スマイルLABO

「笑顔」ではじまるコミュニケーション。